【PostgreSQL_12.2】POSTGRESQL TUTORIALからサンプルデータベースを入手しよう

postgresql-tutorial-restore-title postgresql

PostgreSQLを学習、または検証する際はPOSTGRESQL TUTORIALで学ぶのが良いかと思います。
本投稿ではPOSTGRESQL TUTORIALで配布しているサンプルデータベースをPostgreSQLデータベースにリストアする手順を紹介します。
POSTGRESQL TUTORIALにはサンプルデータベースが用意されています。
本投稿では DVDレンタル店をモデルにしたテーブルが含まれている dvdrental というサンプルデータベースをインポートします。

ダウンロードページにはIE表記法で描かれているER図が掲載されているのでテーブル同士の繋がりも確認することができます。

サンプルデータベースのダウンロードと解凍

-ダウンロードページ の[Download DVD Rental Sample Database]をクリックする。

-dvdrental.zipを任意の場所に保存する。

-dvdrental.zipを解凍する。
(ダウンロードリンクの下の説明文の通り、dvdrental.zipを解凍し、dvdrental.tarを抽出する。)

サンプルデータベースのリストア

-PostgreSQLデータベースサーバにログインして、以下を実行する。

# create database dvdrental;

実行後、「CREATE DATABASE」と出力されたらOK。

-CMDを起動し、以下を実行する。

> pg_restore -U postgres -d dvdrental C:\tmp\sampleDB\dvdrental\dvdrental.tar

-パスワードを入力し、[Enter]を押下する。

-PostgreSQLデータベースにログインし、テーブル一覧を確認する。

> psql -U postgres -d dvdrental
# \dt

POSTGRESQL TUTORIALのサンプルデータベースdvdrentalをインポートすることができました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました