【Amazonアソシエイト/2020年2月版】サブドメインはダメ?申請に3回落ちた初心者が承認されるためにやったこと

Amazonアソシエイト Amazonアソシエイト

最近は少しプライベートも忙しくなり更新が滞ってしまいました。
少し落ち着いてきたので投稿頻度を上げられたらなと思います。

さて、今回の投稿ですがAmazonアソシエイトの審査について投稿します。
私は2020年2月16日に「Amazonアソシエイト」の審査に合格しました。

タイトルにも記載してますがAmazonアソシエイトの審査に3度落ちています。
承認された時と件名が違いますね。。。
件名を確認すれば本文を読む前に結果がわかりますね笑

前置きが長くなりましたが
本記事では 年々審査が厳しくなってきていると言われている
Amazonアソシエイトの審査に合格するために必要なことを
自分の体験を踏まえて考察していこうと思います。

注意:私は「広告で収入を稼ぐプロ」でも何でもありません。
   むしろサイト・ブログ作成もまったくの初心者ですorz
   Amazonアソシエイトの審査に承認されたかった理由は
   私の興味のあるIT技術に関する記事を投稿する中で紹介したい書籍があるからです。
   なので良いアドバイス・情報はあまり期待せずあたたかい目で読み進めていただけると幸いです。

先に結論からお伝えさせていただくと
私が3度の申請で承認されなかった理由は

”サブドメインを含めたURLでの申請”

だったのではないかと思います。

Amazonアソシエイト:承認の条件とは?

インターネットで調べるとけっこうたくさんの記事が出てきます。
Amazon アソシエイトの審査に承認されるには
以下のことを実施すると良いことが調べた結果、推測できました。

  • プライバシーポリシーページの設置
  • 問い合わせフォームの設置または連絡先の記載
  • Amazonプライム会員またはAmazonで購入履歴のあるメアドで申請する
  • Amazonアソシエイトのアカウント作成時に以下項目をしっかり記載する。
    Web サイト/モバイルアプリの内容、および紹介したい商品について、簡単にご説明ください(全角256文字程度以内)。
  • 1つの記事での文字数は1000字以上が望ましい/10件は記事を投稿する

あとはAmazonアソシエイトの参加要件は必ず確認しておきましょう。

Amazonアソシエイト・プログラム参加要件

Amazonアソシエイト:1回目の申請結果

2020年1月下旬に私は1回目のAmazon アソシエイトの審査に申請しました。
そのときの状態は以下です。

  • 投稿22件(文字数も大半が1000文字以上)
  • 新規で作成したGmailアドレスで申請
  • プライバシーポリシー、問い合わせフォーム等はなし
  • サイト開設からもうすぐ3か月(月間ユーザー訪問数350程度)

クリアしている/していないはありますが
何度も申請できるということだったのでとりあえず申請してみました。
お祈りメールが届きましたorz

Amazon アソシエイト:2回目、3回目の申請結果

1回目の反省を活かし、Amazonアソシエイトの審査において
承認される確率が上がると思われる以下項目を試してみました。

  • プライバシーポリシー、問い合わせフォームの設置
  • 普段Amazonを利用している(購入+プライム会員)メールアドレスで申請
  • 申請したサイト、紹介したい商品を申請時に文字数ギリギリまで記載

結果はお祈りメールorz
ちなみに3回目は「何かの間違いだ!」と特に対策を打たずにそのまま申請しました。
結果はお察しの通りでしたが。。。

Amazon アソシエイト:初心者の考察

なぜ合格ができないのか?他に何が必要なのか?

クラウドビジネス系で競い合っている会社(Oracle)の情報発信が多いのは受けが悪い?
(邪推に過ぎず申し訳ない気持ちです。。。公平な審査をしてくれていました。)

と色々と考えを巡らせました。

そこで目に留まったのがGoogle AdsenseでのサイトURLの申請方法です。

Google Adsenseの申請時にサイトURLを入力する必要がありますが
サブドメインを含めたURLの入力はNGのようです。
Amazon アソシエイトには明記されてはいませんが「もしやこれでは?」と思い
サイトのURLをサブドメイン無し(※)にして 再度申請してみたところ合格しました。

※
teamxeppet.com/******⇒teamxeppet.comで申請しました。
wordpress管理画面[設定]>[一般]にある「サイトアドレス」を編集しました。
手順をミスると取り返しのつかないことになるので実施するときは自己責任でお願いします。

2回目以降は新しい投稿もしていないし他の対策は打っておりませんでしたので
おそらくサブドメインが引っ掛かっていたのではないかと思われます。

特に知識もなく突発的に始めたWordpressですが反省点を一つ、、、
将来の展望を踏まえてなぜサイトを作って記事を投稿していくのか?
目的を明確にして下調べしてからサイトを作ることをオススメします。
サイトを運営して数か月後に意外な落とし穴があるかもしれません。
ただ、年々厳しくなっていると噂のAmazonアソシエイトの審査に
承認されることは少し自信にも繋がり嬉しかったです(笑)

今回は以上となります。いかがだったでしょうか。
本投稿がAmazonアソシエイトの審査がなかなか承認されない方の手助けとなれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました