【Python】PyCharmがApple Silicon Macに対応したのでインストールしてみた

【Python】PyCharmがApple Silicon Macに対応したのでインストールしてみた install

PyCharm2020.3.2からApple Silliconに対応すると発表がありました。
(2020年12月31日投稿)

PyCharm 2020.3.2 Supports Apple Silicon | The PyCharm Blog
We have special news for those of you using Mac with an M1 chip: PyCharm 2020.3.2 is out and brings support for Apple Silicon! To start working, download the ...

せっかくなので以下MacBook M1にインストールした際の手順を紹介します。

MacBook M1

今回インストールするPyCharmはCommunity版です。

インストール後、プロジェクトを作成する際にPython3.9を指定しています。
MacBook M1へPython3.9をインストールする手順は以下を参照してください。

PyCharmインストール時のバージョン情報は以下となります。
(設定アイコン>About)

PyCharm バージョン情報

Apple Silicon対応Pycharmのインストール

まず、以下サイトにアクセスします。

Download PyCharm: Python IDE for Professional Developers by JetBrains
Download the latest version of PyCharm for Windows, macOS or Linux.

Communityのダウンロードプルダウンをクリックし、「.dmg(Intel)」から「.dmg(Apple Silicon)」を選択します。
(ダウンロードが始まります)

PyCharmダウンロード
Apple Silicon

ダウンロードした「pycharm-community-2020.3.2-aarch64.dmg」※を起動します。
※2020/01/05時点

起動すると以下のようにApplicationsフォルダにドラッグするよう促されるので「PyCharm CE」をドラッグ&ドロップします。

PyCharm CE
ドラッグ&ドロップ画面

Applicationsフォルダへのコピーが始まります。

PyCharm CEをApplicationsフォルダにコピー

[開く]をクリックします。

"PyCaharm CE"はインターネットからダウンロードされたアプリケーションです。開いてもよろしいですか?

ポリシーに同意して[Continue]をクリックします。

JetBrains Privacy Policy

匿名データの送信について送信するかしないか選択します。

PyCharm DATA SHARING

PyCharm Projectを作成し、テスト実行

しばらくするとPyCharmのProjects画面が立ち上がりますので[New Project]をクリックします。

仮想環境の作成場所を指定します。
[Create a main.py welcom script]は今回はテストということでチェックはしません。
[Create]をクリックします。

PyCharm New Project

環境作成がはじまります。

Pycharm Creating Virtual Environment

作成した環境を右クリックし、[New]>[Python File]をクリックします。

PyCharm Python File 作成

任意のファイル名を入力します。

[print("Hello World")]と入力し、[control]+[R]で実行できることを確認します。

PyCharm コマンド実行画面

コメント

タイトルとURLをコピーしました