【サクラエディタ】行頭/文末に文字列を挿入する

サクラエディタ_紹介タイトル 備忘録

複数の文頭または文末に決まった文字列を挿入したい時は
サクラエディタの置換が便利です。
数か月おきに使いたいシーンが出てくるのですが
よく忘れてしまうため、自分のための備忘録として残します。

本手順は「サクラエディタ Ver. 2.2.0.1」を基に記載します。

行頭に文字を挿入する方法

-サクラエディタ内で [Ctrl]+[R]を押下する。
([検索]>[置換]をクリックでもOKです。)

サクラエディタの置換表示

-以下の通り設定し、[すべて置換]をクリックする。

 置換前:^(キャレット)
 置換後:任意の挿入したい文字列を入力
 正規表現のチェックボックスをクリックしチェックを入れる。

サクラエディタ置換画面

-[OK]をクリックする。

サクラエディタによる文頭文字列挿入

文末に文字を挿入する方法

-サクラエディタ内で[Ctrl]+[R]を押下する。

サクラエディタ置換表示

-以下の通り設定 し、[すべて置換]をクリックする。

 置換前:$
 置換後:任意の挿入したい文字列を入力
 正規表現のチェックボックスをクリックしチェックを入れる。

サクラエディタ置換画面

-[OK]をクリックする。

サクラエディタ文末文字列挿入

特に文頭に文字列を挿入する方法を思い出せません。
忘れたときはここを見て思い出そうと思います。(もう大丈夫な、、、はず。)

複数ファイルで文字列を検索する

最後に簡単に私がサクラエディタでよく使う機能を紹介します。
それは複数のファイルから任意の文字列を検索する機能です。
複数のログファイルでエラーが発生していないかを確認したいときに使用しています。

使用シーンとして、SAKURAフォルダに存在するA.logとB.logから
「ERROR」という文字列を検索します。

-サクラエディタ内で[Ctrl]+[G]を押下する。

-「Grep条件入力」画面で以下の通り設定し、[検索]をクリックする。

 条件:ERROR  ⇒検索したい任意の文字列
 ファイル:*.*  ⇒検索対象ファイル
 フォルダ:C:\Users\Administrator\Desktop\SAKURA  ⇒検索対象ファイルの格納先
  正規表現のチェックボックスをクリックしチェックを入れる。

サクラエディタGrep条件入力画面

-検索結果が表示される。

サクラエディタGrep条件入力検索結果

サクラエディタはほかにも便利な機能が備わっているのでご興味のある方はいろいろと機能を試してみては如何でしょうか。

サクラエディタのホームページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました