【Colaboratory】インストールとColaboの新規作成

Colab

今回はGoogleの提供するPython実行環境である「Colaboratory(以下Colab)」のインストール方法を紹介します。

Colabをインストールする前提としてGoogleアカウントに登録しておく必要があります。
使用するWebブラウザはChrome、Firefox、Safariだと動作検証済みだそうです。

ColaboratoryのFAQはこちら

Colaboratory – Google

Colabのインストール

Googleドライブにて余白部分で右クリックし、[その他]>[アプリを追加]をクリックします。

Googleドライブにてアプリを追加をクリックする。

検索ボックスで[Colabo]を入力しEnterを押下し、表示された[Colaboratory]をクリックします。

検索ボックスで[Colabo]を入力しEnterを押下し、表示されたColaboratoryをクリックします。

[インストール]をクリックします。

Colaboratoryの画面でインストールをクリックします。

[続行]をクリックします。

[続行]をクリックします。

アカウント認証画面が表示されるのでColaboratoryをインストールしたいアカウントを選択すると
以下画面が表示されるので[OK]をクリックします。

アカウント認証画面が表示されるのでColaboratoryをインストールしたいアカウントを選択すると
以下画面のようにColaboをインストールできた旨のメッセージが表示されます。

Colabをインストールできた旨のメッセージが表示されますので[完了]をクリックします。

Colaboratoryインストール完了

右上の[×]アイコンをクリックします。

Coalaboratoryインストール画面

Colabのファイル作成と実行

ここではColabのファイルを新規作成してコードを実行します。

Google Driveの余白で右クリックし、[その他]>[Google Colaboratory]をクリックします。

Coalaboratoryの新規作成

任意コードを入力し、[Ctrl]+[Enter]を押下し結果が出力されることを確認します。

Colaboでの任意のコードの実行

コメント

タイトルとURLをコピーしました